くまもと菊池温泉 栄屋旅館 栄屋旅館TOPへ お問い合わせ サイトマップとリンク
お風呂 お部屋 宿泊プラン 季節の便り 交通アクセス


栄屋旅館TOP > 季節の便り
菊池の美しい自然と、情緒ある歴史をお届け
菊池一族ウォークラリー「菊池武重公墓所」

菊池一族ウォークラリーのスポット紹介 7

 

菊池武重公は12代武時公の長子で「袖ケ浦の別れ」ののち13代として家督を継ぎました。

武重公は、槍の創始ともいわれる「菊池千本槍」を考案。

また「菊池家憲」を制定、この「菊池家憲」は明治天皇が「五箇条の御誓文」を示す際、参考にされたと言われています。

 

「菊池武重公墓所」は、当館から徒歩15分くらいです。

お車なら菊池公園第三駐車場利用で、そこから徒歩5〜6分程度です。

田んぼの中にありますので足元にはご注意ください。
※農作業のお邪魔にならないようにもお願いします。
県道203号から大きな杉が2本見えるのが目印です。
「亀趺」に墓石が載っているお墓は、功績や功徳を積んだ特別な人のお墓とされています。
菊池一族ウォークラリー「輪足山東福寺」

菊池一族ウォークラリーのスポット紹介 6

 

「輪足山東福寺」は、菊池15代武光公が菊池五山を定めた時にその一つとなりました。

当館からは徒歩15~25分くらい、ルートがいくつかあります。
お車なら菊池公園第三駐車場利用で、そこから徒歩4~5分程度です。

 

 

御本尊は千手観音立像で桧の一本造りです(平安末期)
両脇には不動明王像と毘沙門天像が置かれています(室町前期)

 

 

境内には全国的にも希少な「とびかずら」があります。
4月末から5月初旬に花が見られると思います。

 

 

また門前に流れる築地井出は、加藤清正公が作ったと伝えられています。
井出の横には加藤清正公の銅像があります。
熊本市にある甲冑姿の武士の装束と違って珍しいですね。

 

 

菊池一族の至福めぐりはいかがでしょうか?
菊池15代武光公が京の五山に倣い定めた「菊池五山」
菊池五山は「熊耳山正観寺」を別格とし「輪足山東福寺」「無量山西福寺」「手洗山南福寺」「袈裟尾山北福寺」です。

 

 

ー東の方角ー
●四季:春
●色:青
●四神:青龍
●土俵:青房
●季語:山笑う
春山淡冶(たんや)として笑うがごとし
※菊池観光協会「菊池一族至福めぐり」から
菊池一族ウォークラリー「菊池武時公騎馬像」

菊池一族ウォークラリーのスポット紹介 5

 

当館から菊池神社まで徒歩10分〜くらい、そして境内の東門を出てすぐのところに「菊池武時公騎馬像」があります。

菊池武時公は、菊池氏十二代当主。菊池神社の祭神。
太平記等にも登場し、建武新政のさきがけとなって戦った九州の南朝忠誠の第一人者です。
大友、少弐の裏切りに遭い武重に一族のこと託し菊池へ帰らせ、自らは子・義弟と共に全員が討死しました。
このことが「袖ヶ浦の別れ」という逸話になって語り継がれています。
また、「首が切られたのに気がつかないまま数キロ走り抜けた」という伝説が残っており、首塚、胴塚2つの墓が残っています。
●菊人形・菊まつり「袖ケ浦の別れ」の菊人形
※車で行かれると駐車場から「稲荷神社」「生目神社」を通って菊池神社へと参拝します。
「菊池武時公騎馬像」はすぐ横にあります。
菊池一族ウォークラリー「菊池神社」

菊池一族ウォークラリーのスポット紹介 4

 

当館前が菊池神社の第一鳥居です。
鳥居をくぐり参道を通り第2鳥居を過ぎると二百数十段ある石段です。
当館から通常徒歩10分くらいと思いますが私はもう少し時間が…(笑)
明治天皇の命により明治3年かつて菊池一族の本拠地だった守山城跡地に創建され、明治11年には別格官幣社に列せられました。 
主祭神は、12代武時、13代武重、15代武光で、この他一族等26柱を祭神としています。
四季折々自然が息づいていますので散策にはいいですねぇ。
※徒歩はちょっと…という方は神社裏まで車でOKですよ(^^)
菊池一族ウォークラリー「菊池松囃子能場」

菊池一族ウォークラリーのスポット紹介 3

 

当館から御所通りを下り徒歩3分!

菊池松囃子能場はウォークラリーのスポット「将軍木」お向いです。
菊池氏が第15代武光公の時代、懐良親王をお慰めするために舞われた「御松囃子御能」が起源で、国の重要無形文化財の指定を受けています。
能のもっとも古い形を残しているといわれ、代々世襲で受け継がれてきました。
年に一度の奉納となりますので、観覧希望の方は日にちをご確認の上ぜひ菊池へおいでいただきたいと思います。
※能場の観覧にあたっては真ん中は懐良親王(将軍木、横には頓宮もあります)がご覧になるのであけてあります。
一般観覧は真ん中には入らないようにして見ることができます。観覧席もあります。
●菊池松囃子能場
10/13には御松囃子御能が奉納されます。
●将軍木と頓宮
写真は、将軍木横の頓宮で神事が行われているところです。
栄屋旅館の季節プラン
女将手作りのお人形
ページTOP
くまもと菊池温泉 栄屋旅館 (C) 2010 |管理者| プライバシーポリシー